MilkTech

とある牛乳好きエンジニアによる技術備忘録的な何か

SPRESENSEを動かしてみる ~環境構築からLチカまで~

昨年、SONYがマイコンボード界に参入と話題になり、一部界隈ではコスプレ(!?)が流行るほど大人気のマイコンボード「SPRESENSE」。

前回はSPRESENSEの特徴をたらたらと書きましたが(もうすぐ書く予定・・・)、今回は環境構築からLチカするとこまでしてみます。

買ったもの

以下2つを購入

  • メインボード

    SPRESENSEの本体的なもの。

  • 拡張ボード

    Arduinoシールド互換のボード。

    ヘッドホン、マイク端子、SDカードスロットが搭載。

    更に、I/O電圧変換が可能(メインボードのみでは1.8V)

www.switch-science.com

www.switch-science.com

環境構築

SPRESENSEの環境は2つ

本記事では、前者で環境構築を実施する。また、構築方法はSPRESENSE公式マニュアルを参照する。

Arduino IDEでの開発 - Spresense - Sony Developer World

なお、筆者環境はWindows10 64bit。

Arduino IDEでの環境開発

公式マニュアルに全部載ってます。

Lチカする

公式マニュアルに全部載ってます。

サンプルプログラムをそのまま走らせて、はい完成。

終わりに

・・・・・・記事は以上です。公式マニュアルが丁寧丁寧に書かれていたので、特に書くことありませんでした。糞記事やんけ!

次はSPRESENSEの特徴であるGPS機能を使いたい。これはちゃんと書こうかなと思います。